ゆきかぜ の ものぐさ日誌

 
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
 
【管理ポスト(活動停止)】
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
昨日もパス、今日もパス
昨日の夕方は、井上昌己さんも大阪でのライブでしたが、気分が乗らなくて、先月の東京に続いてパス。もう何年も生声を聴いてません。

せっかくチケットを取っておいて無駄にしてます。
チケットが手元に無く、ファンクラブ事務局取り置きなので、行かなきゃという気分にならない原因かも。
(何のための数年ぶりにファンクラブに戻ったんだか(苦笑))


さて、今日は「地球ゴージャス」の舞台ですが、3階の最後列という席では遠過ぎて傍観者になりそうだし、周りが騒げばますますローテンションで途中退場の可能性が大なのでこちらもパスします。


まあ、大阪往復2回で2万円以上かかるから、いちおう節約?


ということで、22日からの3日間の東京スケジュールを計画中。
土日しか休みがないので、今日計画しておかないと立てる時間がありません。
去年は詰め込み過ぎてハードだったので、今年はゆったりスケジュール。
ガンダムを見下ろすホテルは1日しか取れなかったので、ホテル&荷物の移動時間も考慮しないといけないので面倒です。
| 舞台 | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「ユートピアの岸へ」


先日テレビでも紹介されていた「コースト・オブ・ユートピア(ユートピアの岸へ)」。

9時間の超大作ですが、平日の場合には3日間で1、2、3部を公演。
仕事帰りで渋谷に19時に行ける人ならともかく、遠くに住んでいては平日3日間も休むのは無理。

となると、1日通し券。こっちは正午から10時の公演。長い休憩2回と短い休憩3回の組み合わせでしょうか。
朝の段階で土曜日は売り切れていましたが、日曜日は残席があったのは、夜10時に終わると次の日に差し障る人が多いからでしょうね。

プレで10/3が取れたんですが、後ろの方の席。それでも通路脇ならいいんですが、人に挟まれての9時間はつらい。

日曜日で隣が通路のバルコニー席を取り直してしまいましたf^^;)。
サイドから見ることになりますが、前にも後ろにも左にも人がいないので、大きな人が隣でも9時間耐えられそうです。
| 舞台 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -
またも見送り、ヨーロッパ企画
3月の「ケセラセラ日和」に続いて、「ボス・イン・ザ・スカイ」5月9日の栗東プレビュー、5月17日の京都公演をパスしてしまいました。

(全部チケットは持っているので売り上げには貢献(苦笑))

3月は東京のイベントとバッティング、栗東はなんとなく出かける気分でなかった、そして今回は雨で気分が乗らないのと、神戸・大阪の新型インフルエンザ騒ぎで京都は近いので止めておいた方が良いかなと。

去年もヨロキカの春の公演は結構パスしてるので、歴史は繰り返す?


大阪のR2C2も、2回分持っているけれど、売り払ってパスになりそう。なんとなく、クドカンさんとは相性が悪いので、楽しめない可能性大なもので。交通費の無駄になるかなと。
| 舞台 | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
どんまいマインド

久しぶりに、平日に舞台鑑賞です。

平日の帰りに何かを観るのはいつ以来か覚えてません(苦笑)。

会場のあるナディアパークは、サマタイの舞台挨拶付き上映会以来なのは、覚えています。


定時退社でも疲れきっているので、途中で寝てしまうかも(爆)。

| 舞台 | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
『ルドンの黙示』
映画が終わってから次の舞台までは1時間半ほど。

渋谷から初台までなら近いけれど、携帯の交換電池を取りに四谷のホテルに戻ってから初台へ向かったので時間がギリギリ。

当然、まともな昼食は無理。お菓子を少し齧るのが精一杯でした。

今回の映画王以外では、もうひとつの目玉が、少林少女でラクロス部員を務めた満島ひかりさんの舞台を観ること。

前日に『ウーマン・イン・ブラック』を観ていますが、そちらは時間埋めなのでメインではありません。(失礼)

続きを読む >>
| 舞台 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「ウーマン・イン・ブラック」
映画が終わった後は、テレポート駅へ。

今日はお台場2往復の予定。
りんかい線も使える一日券を買ってあったので、それを使って渋谷まで。しかし、大崎以北は別料金。乗り越し精算機は使えず改札でも面倒がられて嫌な気分。ゆりかもめだけか、大井町乗換えで改札を出た方が良さそうです。

さて、舞台は渋谷パルコ。映画館には来ていますが、劇場は初めて。
20分前には到着できたので、ロビーで帝都大製のカツサンドで昼食。

客層は平日昼間なので年齢高めの女性層が中心。ほぼ満席の感じでした。

続きを読む >>
| 舞台 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「夢のひと」


ようやく体調が戻って最初の遠出。
場所は吹田市民会館メイシアター。阪急吹田駅が最寄だけれど、乗り換えては時間が掛かってしまうので、JRの吹田駅から歩きました。
JRの吹田駅は普通電車しか止まらないので、一番早く着けるのは新大阪まで新幹線で行ってから戻る方法。でも、料金が1,000円以上高くなるので、京都まで新幹線+普通電車の組み合わせで向かいました。
行きの場合、新幹線(京都まで)+新快速(高槻まで)+普通の組み合わせが少しだけ早いけれど、乗り換えの待ち時間が寒いので時間がかかっても普通電車での直行を選択。ロングシートの電車はがらがらでした。

13時の開始なので、京都駅には12時頃、吹田駅には12時半過ぎとちょうどお昼ご飯の時間と移動がかち合う。新幹線の中では11時を過ぎたばかりなので、お腹が空いてないとタイミングが悪い。
パンを買って少しずつ食べる予定でしたが、新幹線の中で1個食べただけで、それ以降を食べるタイミングを見つけれられず失敗でした。

吹田駅からの会場までの大体のルートは頭に入っていたものの、念のため携帯のナビを頼りに会場へ。家の地図では気づかなかった、車の通れないルートを案内してくれたので、ちょっとショートカットが出来ました。
続きを読む >>
| 舞台 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「マイルドにしぬ」

一ヶ月以上微熱が続いた後で、とうとうさらに熱が高くなったので仕事を二日休んで療養生活。そのすぐ後なので、迷いましたが場所が大阪駅のすぐ近くのHEPホール。
まあ、大丈夫だろうと見てきました。


体力増強のためにうなぎ弁当の昼食。普通の駅弁は冷たいけれど、これは石灰で暖めるタイプなので、病み上がりには暖かい食事がうれしい。



大阪駅には開演30分以上前に到着したので、なにか差し入れでもとうろうろしていると阪神百貨店で行列。たねやの洋菓子部門「クラブハリエ」のバームクーヘン。
食べたことが無かったので、自分用と2個購入。

続きを読む >>
| 舞台 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「火星の倉庫」
体調は相変わらず良くなく風邪気味。
京都まで出かけるか迷いましたが、家にこもるより散歩した方が良いかと思って出かけました。

会場の府立文化芸術会館は御所の東。地下鉄では元々丸太町か京都市役所が最寄り駅だけれど、どちらでも1キロ以上歩かないといけないので不便。京都から東福寺経由で京阪に乗り換えれば丸太町駅から800mくらいと一番近いのですが、奈良線が本数が少ないので乗り換えに時間が掛かるから見送り。
地下鉄で上がって歩くことにしました。

京都駅に12時40分に到着。
開始まで1時間20分もあるので、地下鉄は丸太町の二駅手前の四条烏丸で降りて歩くことにしました。
四条駅の改札を抜けて地下道を通って大丸の地下へ。食品売り場を通り抜けて地上といつものコース。寺町御池まではジグザグに進んでその先は寺町通を上がって行きます。



ゆっくり歩いたにも関わらず、会場からちょっと西の梨木神社には開始30分前に到着。


そこで、さらに北に向かって今出川まで歩いて戻ってくる計画に変更。
出町ふたばは近いので、様子を見に行ったら紅葉のピークなので列がすごい。買うのは諦めて河原町を下がって会場へ。
10分前に到着。1時間ほどで5kmの距離を歩いたようです。
続きを読む >>
| 舞台 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「トリツカレ男」
キャラメルボックスの舞台。

名古屋に来るのは4年以上ぶりだそうで、前説の段階から強調してました。私は前説はどうでもいいので、ロビーで声だけ聞きながら携帯操作でいつものbbsに投稿(爆)。
(狭い座席に大柄の男が隣だったので、出来るだけ座るのを後回しにしてました)

さて、舞台ですが、時々取り付かれたようにいろんなものに熱中してしまう男の物語。舞台はイタリアです。

去年は仮面作りに熱中していた主人公のジュゼッペですが、今は三段跳びに夢中。それも世界記録に近いので、周りは記録会に出そうと画策するが、新しいものに熱中してしまい試合放棄。
新しい熱中先はロシアから来た女の子。いろんな悩みを抱えながら生きている彼女のために、ジュゼッペは自分の体も省みず努力する。そして、、、、。
続きを読む >>
| 舞台 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
 

 

【blog記事地図情報】