ゆきかぜ の ものぐさ日誌

 
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
 
【管理ポスト(活動停止)】
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
非効率?な捜査
先日放送していた警察の実録もの。
沼津で見つかった違法DVDの発送元の捜索で大阪へ。100日を越える捜査で業者を摘発。めでたし、めでたし!。
なんでしょうが…。
続きを読む >>
| テレビ | 08:15 | comments(1) | trackbacks(0) | -
東芝録画機の寿命
120702_070726.jpg
3台目のHDDレコーダーの東芝の録画機。再生中に固まってしまうようになりました…。

一時停止になって、しばらくすると「再生できません」。
早送りやスキップは受け付けないので、別番組を少しだけ再生したりしてから、再生ボタンを押して、すぐに逆戻りボタンを何度か試すとたまに戻るので、そこで早めの早送りをして、ストップする時間を飛び越してから逆戻ししてなんとか再生再開。

ほとんど、車がスタックした場合の脱出と変わらないアナログ操作(苦笑)。でもこれしか今のところ手はない。

ここ10日の録画分から発生し、30分で1回くらいは起きるから、原因はHDDの断片化が進んだからの可能性が高い。windowsマシンならデフラグするんだか、OSが違うだろうし。

一番古い録画番組は「24」のシーズン5で、2007年の12月。もちろん、未再生(爆)。シーズン1と2はDVDの安売りで買っただけで未再生だし、シーズン3と4は無いから、永久に見ないかも(苦笑)。

最近はメイン機ではないけど、平均毎日数時間録画してるから、4年半で限界が来たようです。


残り2台で地上波は5番組録画出来るけど、買い増しかな。
でも、東芝は買わない。
| テレビ | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) | -
何故か?、我が家に「黒川賞」ピンバッチ
P1001443.jpg

何度か紹介していBフジの「東京会議」。

番組内で紹介された黒川家の定額給付金で作成された「ピンバッチ」、我が家にも届きました。

(もろもろ追加して更新しました)

デザインは、「good design company」の水野さんが、無償で引き受けて(引き受けさせた?)いただいたものです。

そして製作は「PINS FACTORY(ピンズファクトリー)」さん。こちらも大特価で製作してもらえました。


何故届いたかは、今夜の土曜日のBSフジ「東京会議」(23:00〜23:30)をご覧ください。
続きを読む >>
| テレビ | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「逃走中」
先日、久しぶりに「逃走中」が放送されました。

やはり、相変わらず[自首]のシステムは改善されないままで、途中離脱は金の持ち逃げ状態。
[自首]はリスクを増やすとか、賞金を下げるとか、逃げ切った人が居るとゼロになるとか、頑張った人が報われるようにして欲しいです。
今回[自首]した某歌舞伎役者さんに対しての心証は非常に悪くなりました(笑)。



続きを読む >>
| テレビ | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「小山薫堂 東京会議」 黒川賞
P1001381.jpg

BSフジで隔週で放送中の「小山薫堂 東京会議」。
タイトルが気になって初回から観ています。

構成作家の小山薫堂さん、音楽家の小宮山雄飛さん、漫画家の辛酸なめ子さんの3人が、薫堂さんの事務所でいろいろ会議をするスタイルで始まりましたが、視聴者の家庭から勤め先までいろんな会議に参加する話に発展。

その第一回は、視聴者の黒川家の家族会議。
「定額給付金の使い道」について決まらない、黒川家の家族会議に参加して欲しいというもの。

いつも後ろで会議のメモをホワイトボードに書いている人が、応募者の妹さんという偶然もあり、最初から盛りあがりました。


続きを読む >>
| テレビ | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
いい加減な情報も大概に
2010010316200000.jpg

とあるテレビ番組。
缶詰を発明したのは、ナポレオン・ボナパルトだといってました(爆)

ナポレオンは賞金を出して1804年に瓶詰めを作らせたらしいですが、缶詰は6年後にイギリスで作られたとか。

発明したのはニコラ・アペール、専門家でもないのにナポレオンが発明したなんて大間違いだし、発明品も瓶詰めらしのでこちらもちょっと違う。

瓶詰めも製法は同じらしいのでナポレオンが発明させたというのであれば、許容範囲内ですが、正しい情報を伝えないのは困ったものです。

科学実験物はそれなりに信用がおけますが、歴史物は所詮人伝えで信用がおけない番組です。
| テレビ | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
崖っぷちからの撮影
「クレヨンしんちゃん」の作者の方の滑落は、崖から身を乗り出して撮影したことに寄る事故の可能性が高いような報道がされていますが、その状況を検証してみようと、「めざましどようび」でバンジージャンプの台でテストをしてました。

デジカメを持って下の川原に置いたマークを撮影するテストでしたが、一番気になったのは、被験者が足をそろえて立っていたこと。

ひとりだけ?か若干足を前後にしてましたが、5センチとかその程度。

あんな立ち方では、ちょっと押されただけでふらふら。崖の上なら突風でも吹いたら飛ばされそうです。

被験者全員が若い男女だったからなんでしょうか?


自分がその立場だったら、やっぱり足を前後に大きく開いて斜めに向いて、手を突き出して撮影しますね。
極端な話、フェンシングの突きを繰り出したような姿勢なら、重心も低くなって安定します。そこまでやらなくても、肩幅大程度に足を開けば多少の風にも耐えられるでしょう。
見ていて怖いので、昔受身を取れない子供の話題があったのを思い出しました。いろんな世代での姿勢を見てみたかったです。


そんなに高いところではないですが、ホームの先頭に立つ時は、ある程度の距離をとるのと、足を前後に開いて万が一押されてもある程度は大丈夫なようにしてます(笑)。
別に暗殺者(爆)に狙われているわけではないですが、酔っ払いに押されることもないとは言い切れないので、常に自分の身は自分で守る心構えでいないと怖いですからね。
| テレビ | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ナゴヤドーム??


夜に放送されたテレビ東京制作の「日曜ビッグバラエティ」の番組を再生していたら、ありえない字幕が。。。

「あれ、ナゴヤドーム?」という自転車旅の2人の声に、東海道走ってるんだから、わざわざ北へ寄り道?、ありえないだろう、と思っていたら、堂々と「ナゴヤドーム」の字幕。

さらに、新幹線がその前を横切る(●〜*... 爆)

そんなこと、ありえません。
ナゴヤドームは少なくとも新幹線から6キロは離れてますから(苦笑)。

笠寺駅らしき文字が見えるので、笠寺の日本ガイシホールでしょうね。
昔は「レインボーホール」という名前でしたが、企業に命名件を売ってつまらない名前になってしまいました。

裏も取らずに載せるから恥をかくことに(苦笑)。

東京キー局なら東京ドームを間違えないように、名古屋のテレビ局ならこんなことはありえないでしょう。
しかし、このくらい確認しましょうよ。どこを通ったかくらい。
| テレビ | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「クイズ東京No.1決定戦」
昼間に放送された「クイズ東京No.1決定戦」録画して挑戦してみました。

半分以上を1.5倍速で流しながら挑戦。

さて、結果は。。。。
続きを読む >>
| テレビ | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
脱落番組
テレビ朝日系列の京都ドラマ。大体は見てましたが、最近は脱落がちらほら。
長年やってきた「京都迷宮案内」は少し前からマンネリ化してパワーダウン。前回途中から見なくなりました。
この春の検事のシリーズは、復活のための仕掛けが肌に合わず1回目でリタイア。
この後が心配です。

フジテレビのグータンもここ数年見てきましたが、去年?新メンバーが入ってからちょっと合わなくなり、とうとう5月からは見なくなりました。
直接のきっかけは新メンバーの「舌打ち事件」ですね。相手にされなかったからといって、一般の人に対して舌打ちはないでしょう。もともと高くなかった好感度が地に落ちるどころか地面にめり込みました(苦笑)。
まあ、誰もがある事なので、そのまま放送して笑いを取れるか判断を誤ったスタッフ側に責任があるとは思いますが。私には笑えない話ですね。
今までも悪意がなくてもゲストをないがしろにする行為はあったけれど、司会側をからかうような演出で笑えたけれど、最近はだんだん駄目になってきたので、ここらで切り捨て。

録画番組が減って助かります(爆)。
| テレビ | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
 

 

【blog記事地図情報】