ゆきかぜ の ものぐさ日誌

 
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
 
【管理ポスト(活動停止)】
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 発熱 | main | ローレライ >>
違うんだよなー

コメントで書いても良いんだけど、読むだろうからこっちで書きますか。

写真は1978年の「STAR WARS」のパンフレットに書かれた石上三登志さんの解説の冒頭の文章。映像も確かに当時としては凄かったけど、一番のポイントは楽しさ。今で言うと「スウィングガールズ」か。
お金ないから1回しか見てないけど(笑)。
「スターウォーズ」の頃はCGで合成なんて無理。すべてはオプティカル(光学)合成。今の技術と比べちゃいけない。
ただ、いくら技術が進歩してもそれを違和感無く見せるのがポイント。だから、ローレライは失格。

日本公開は既にアカデミー賞で7部門取ってから。だから、当時既に9部作とか12部作の情報が飛び交っていて、当然全部作られるものとファンは思っていた。けれど、「ジェダイの帰還」以降、パタッと製作が途絶えて、期待しなくなった。
「9作作られないとは思ってなかった」。だから、逆だね。

それから、日本公開は1978年。27年前であって、30年は経ってない。この違いの大きさは、みゆさんに聞いてください(爆)。
| 音楽 | 15:55 | comments(1) | trackbacks(0) | -
>一番のポイントは楽しさ。今で言うと「スウィングガールズ」か。


確かにそうですね。実は、EP1が公開される前までは「SWなんて古臭くて、ちゃっちい」としか思ってなかったんですが、EP1公開後にビデオで初めて観てとても面白く感じました。新3部作は確かにVFXが凄くなったけど、ストーリー構成等は旧3部作の方が面白いと思います。低予算には低予算なりにアイデアが詰まってますし。




>それから、日本公開は1978年。27年前であって、30年は経ってない。この違いの大きさは、みゆさんに聞いてください(爆)。


確かに全然違いますね(笑)日本公開年も当然知ってましたけど、敢えて「30年位前」にしました。今度、みゆさんにドツかれないようにしないと(爆)
| ナル | 2005/04/10 6:52 PM |









http://blog.yukikaze.sub.jp/trackback/160061
 

 

【blog記事地図情報】