ゆきかぜ の ものぐさ日誌

 
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
 
【管理ポスト(活動停止)】
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 交渉人 | main | 雪は降る >>
一澤帆布
お家騒動で安易なテレビドラマのようになってるようで(苦笑)。

いつからか知らないけれど三男が社長なのに、遺言で長男と四男が株の相続。これは原因を作った先代の責任なのかもね。




まあ、一澤帆布の商品で買いたいと思ったものはないので、どうなっても関係ないけど(^^ゞ。

色とか、形とか、防水してあっても布だから、自分の使い勝手と合わないから。
| 日記 | 08:54 | comments(1) | trackbacks(1) | -
長男、三男共々欲張りな感じがしますね。

三男、その後手に入れた一澤帆布を閉店し、何時再開させるのでしょうか?

聞くところによると、長男と一緒に働いた従業員を辞めさせる様です。

まあ、どっちもどっちですね。

ブランドなんて、地に落ちて行く事でしょうね。
| さわこ | 2009/09/09 12:01 AM |









http://blog.yukikaze.sub.jp/trackback/410613
12月18日の記事
本日の「つらつら日暮らし」はカテゴリー「時事ネタ」の記事2本でございます。 京都の老舗、一澤帆布工業がお家騒動で揉めているようです。ということで【 一澤帆布、社長の解任を決議 遺産相続巡り兄弟間で争い 】としてまとめております。 九州大学チームが
| 『つらつら日暮らし』連絡所 | 2005/12/18 9:12 AM |
 

 

【blog記事地図情報】