ゆきかぜ の ものぐさ日誌

 
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
 
【管理ポスト(活動停止)】
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 中京大学文化市民会館プルニエホール | main | うっ血 >>
「火星の倉庫」
体調は相変わらず良くなく風邪気味。
京都まで出かけるか迷いましたが、家にこもるより散歩した方が良いかと思って出かけました。

会場の府立文化芸術会館は御所の東。地下鉄では元々丸太町か京都市役所が最寄り駅だけれど、どちらでも1キロ以上歩かないといけないので不便。京都から東福寺経由で京阪に乗り換えれば丸太町駅から800mくらいと一番近いのですが、奈良線が本数が少ないので乗り換えに時間が掛かるから見送り。
地下鉄で上がって歩くことにしました。

京都駅に12時40分に到着。
開始まで1時間20分もあるので、地下鉄は丸太町の二駅手前の四条烏丸で降りて歩くことにしました。
四条駅の改札を抜けて地下道を通って大丸の地下へ。食品売り場を通り抜けて地上といつものコース。寺町御池まではジグザグに進んでその先は寺町通を上がって行きます。



ゆっくり歩いたにも関わらず、会場からちょっと西の梨木神社には開始30分前に到着。


そこで、さらに北に向かって今出川まで歩いて戻ってくる計画に変更。
出町ふたばは近いので、様子を見に行ったら紅葉のピークなので列がすごい。買うのは諦めて河原町を下がって会場へ。
10分前に到着。1時間ほどで5kmの距離を歩いたようです。

中に入ると3人の見慣れた顔。さらにお二人居たようですが、終わってすぐに帰ったのですれ違いでした。

さて舞台ですが、「火星の倉庫」というタイトルにSF心が刺激されてしまったので、その分期待が大き過ぎて減点。期待しなければ楽しめたレベルの作品でした。
この日は舞台の後でトークショーがあったようですが、チケットを取った時にその事を意識してたはずなのに、体調悪かったこともあって失念。開始前に会ったYさんに言われたんですが、終了後の体調と翌日の仕事のことを考えて聞かずに帰宅。


紅葉の季節の3連休の最終日で混雑が予想される帰りの新幹線。
指定だと2000円を超えるので950円の自由席を使いたい。
ということで、ひかりよりこだまに乗りたかったので急ぎます。

地下鉄丸太町駅へ行く最短コースは御所を突っ切ること。携帯のナビも活用して斜めの道を有効に使って1.5キロを10分ちょっとで駅まで。地下鉄の本数が少ないので、今度は真剣に歩きました。

しかし、新大阪発のこだまでも混んでいて、京都で一気に席が埋まってしまう。
ということで、米原までデッキで立ちっぱなし。20分ちょっとなので耐えられる距離ですが。

でも、のぞみのデッキまでギュウギュウ状態に比べればまだましでした。
| 舞台 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -









トラックバック機能は終了しました。
 

 

【blog記事地図情報】