ゆきかぜ の ものぐさ日誌

 
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
 
【管理ポスト(活動停止)】
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< SP再放送 | main | 「全然大丈夫」部員登録 >>
「アイ・アム・レジェンド」
フリー鑑賞2本目は、「アイ・アム・レジェンド」。

設定は面白いんですが、、、。

いろいろ状況に無理が感じられます。

まず、発電所。
そのまま動いている可能性はあるけれど、難しいでしょうね。
自家発電としても、燃料が確保できたとしても、大電流の確保は専門家でもないと難しいでしょう。

ほかに、なんで感染者はあんなに強いのか。いくら筋肉が強化されても、衝撃に強くなるわけではないので、怪我をするのが普通。
単なるゾンビの傍系作品なのか。

助けも、ちょっと無理がある。

素直に楽しめない作品でした。


【追記】2008.1.3 23:55
なんとなく馴染みのある主人公の名前だと思っていたら、SF作家リチャード・マシスンの短編が原作でした。
(題名を「地球最後の男」として読んでる作品)
知らずに批判的な文章を書いてましたが、批判して正解でした。

原作の最大のポイントで、タイトルの意味である結末部分をあっさり切ってしまってる。これでは、主人公がLEGEND(伝説)なのかの意味がまるっきり違ってしまっている。

映画では英雄になってるけれど、原作ではある意味で怪物。
そこが良いところなのに。
まあ、前回の映画化でもチャールトン・ヘストン主演で同じ作品になってるようですが。「オメガマン」

原作の内容を知りたい方は。
『ウィキペディア(Wikipedia)』「吸血鬼 (地球最後の男)」でご覧ください。
| 映画 | 10:40 | comments(0) | trackbacks(1) | -









http://blog.yukikaze.sub.jp/trackback/717751
レジェンド
レジェンド プロフィール検索 動画検索 画像検索
| いま人気のコトバとは? | 2008/01/03 7:43 PM |
 

 

【blog記事地図情報】